マルチーズの購入先

犬を購入する方法は主に、ペットショップ、ブリーダー、里親募集といった方法があります。それぞれに良い点や気をつけなければいけない点がありますので、事前に販売形態別のメリット、デメリットをきちんと把握しておきましょう。

また、犬を迎えるのは生後2ヶ月以降がベストです。それ以前だと、離乳がうまくできず成長に大きく影響します。性格面でも、早くから母親や兄弟から離してしまうより犬の社会化期を過ごす事は大事なことです。そういう観点からもブリーダーからの購入がベターかもしれません。

◎ブリーダーから購入…
母犬からすぐに飼い主の手元に届きますので、ノビノビ育てやすい傾向があります。一犬種を扱っているブリーダーは、その犬種特有のアドバイスをして貰うことが出来ます。

こんな時は注意)
  • 犬舎の見学を拒む。
  • 親犬を見せてもらえない。
  • 取り扱い犬種が多い。専門外だが最近人気が出てきた犬種を扱ってみた可能性があります。
  • 犬舎が臭い、汚い。
  • 犬舎の犬が痩せている。

◎ペットショップで購入…
チェーン店だと系列店舗間で希望の犬種を捜してくれます。生体保障等の保障がきちんとしている他、犬を飼ううえでの用品が全てそろえる事が出来ます。日本の多くのペットショップでは、管理を徹底していますが、購入時には必ず複数件のショップを回ってみましょう。また、いくらかわいい子犬を見つけても、絶対にその場で買ってはいけません。ここだと決めたペットショップでも数回は通うことでスタッフの動物の取扱い方、お客さんへの応対、子犬を大事に扱っているか、等が見分けられるようになります。

◎里親募集…
里親募集の犬は何らかの事情で引き取られた犬が殆どです。飼い主の生活環境、家族構成、主に誰が世話をするのか、経験の有無、犬の知識の確認、誓約書記入等々、手続きが多い傾向にあるのが一般的です。

こんな時は注意)
  • 理由もなく犬の病気や疾患等の記録がない。
  • 複雑な手続きが無いまま引渡しを行っている。在庫処分的に引渡しの数をこなしている場合があるため。
  • 純血種や子犬ばかりを扱っているケースも不自然。

いずれにせよ、きちんと理由を確認しましょう。

ペット関連情報

RSS

Powered by All About

All About[ペット]
2016.11.23猫は死ぬ前に姿を消すってホント?猫にまつわるトリビア5選
2016.11.18ネコ百面相!表情から読み取る猫のきもち
2016.07.20カブトムシが捕まる秘密の罠"バナナトラップ"の作り方
2016.07.01カブトムシの飼い方Q&A~サナギ編~
2016.07.01カブトムシの飼い方Q&A~成虫編~ 
マルチーズの選び方・飼い方
マルチーズの購入先
マルチーズ購入時のチェック方法
マルチーズを迎える準備